プレバレッジ(Privilege)って何?-#BlackLivesMatterから考える「生まれつきの特権」

プレバレッジ(Privilege)って何?-#BlackLivesMatterから考える「生まれつきの特権」

#BlackLivesMatterとは

Black Lives Matterとは、2013年にアメリカ、フロリダ州で黒人の高校生が白人警官に射殺された事件のあと、SNSを中心に広がった抗議運動のこと。アメリカにおける白人警官による暴力殺害事件は、2013-2019年の間で7666人にまで上がるという統計があり、多くの被害者がアフリカン・アメリカンなどの黒人市民だと言われてる。

アメリカでは長年取り上げられてきた社会問題やけど、今回このような世界的デモが起きるきっかけとなったのは、5月25日(2020年)に、ミネソタ州ミネアポリスにて、黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官によって約9分間にわたり首を膝で押さえつけられ、死亡するという事件が起き、SNSにより世界中に拡散されたことがきっかけと言われてる。

プレバレッジ(Privilege)とは

#BlackLivesMatterの話をする際に必ず出てくるのが “White Privilege”です。”Privilege”とは直訳すると「特権」やけど、実際にこの”Privilege”を持っている人は「特権」だと感じていることは少ない、なぜならば「あたりまえ」やからな。アメリカの多くの白人は例えば、「あたりまえ」に就職活動で外見の差別を受けないし、「あたりまえ」に自由に外を警察の恐怖にさらされず歩ける。あまりにも、あたりまえすぎて自分の「特権」がわからず「あなたには特権がある(”You are privileged”)と言われるとWhite Privilege (白人特権)を持っている人は「なんでそんなことを言うんだ!私だって努力してきた!」と怒ってしまうこともしばしばあんねん。

“Privileged”だからと言って努力してきたことを否定しているわけではない。ただ、”Privileged”だったからこそ、「黒人だから差別されるかもしれない・・・」などと余計なことを気にせずに、努力することが可能な環境にあったと思うねんな。マイノリティーから見て「あたりまえに努力できること」自体が特権であり、「あたりまえであるべきことが、あたりまえでない」こと自体が格差やねん。

なぜ “All Lives Matter”ではないのか

さて#BlackLivesMatter というスローガンを掲げている社会運動やけど、「いやいや全ての命が大切でしょ!#AllLivesMatter!」という人がおる。「全ての命が平等に尊い」という考えは間違いなく正しい。けど、だからこそ、平等に扱われていない命にスポットライトを当てなければいけない。All Lives Matterなはずなのに、そうではない現状に対する#BlackLivesMatterやねん。

黒人の命だって大切なはずなのに大切にされていない!という主張をすることで初めて当事者ではなかった人たちが不平等に気づける。そしてやっと不平等である社会をどのように変えていくのかという対話が生まれるねん。なので “All Lives Matter”と安直に言って対話をすり変えてしまうような行動や発言は勇気を出して “BlackLivesMatter”と発した当事者の邪魔をしてしまう可能性があるので控える方がいいかもしれん。

今、私たちができること

当事者ではない私たちが今できることはなにか?まずは、「もしかしたら自分も”Privileged”なのかもしれないと振り返ってみることだと思う。おそらく、その過程はuncomfortable (心地が悪い)で。でも、そのように自分の特権を意識できること、気づけること自体が大切だと思うねんな。

「いやいや、私差別とかしないし!肌の色とか関係ないし!」と思ってしまうかもしれないけど、「私は差別しないし」と「差別するか、しないか」発言ができる時点でPrivileged側にいる可能性がある。なぜから不平等な社会構造に影響されていないからね(ただし、これは自分が今どのようなコンテキスト、国、宗教、性別、歴史背景等、によるので単に肌の色でPrivilegeが決まると言いたいわけでじゃないで)。

まずは自分の立場を理解することにより、ようやくBlindでない(事象に対して盲目でない)、意味のあるサポートができると思う。その先で寄付行為や勉強、ダイアログ作りに参加しよ。

寄付先は沢山ある中から自分がいいと思う団体へぜひ。下記のようなまとめサイトをぜひ活用してね。

あるいは、複数の団体へ寄付額を分散させてくれる仕組みもあるよ。

https://secure.actblue.com/donate/justiceforgeorge

“Privilege”は今回のアメリカ黒人差別だけに限らず、多くの社会問題を考える際に必要な視点やねん。ぜひ自分の”Privilege”が他者へどのような影響を与えているか、そして他人の”Privilege”があなたにどのような影響を与えているか考えてみてな。

[ アメリカ黒人差別に関するドキュメンタリー]:『13th』https://filmarks.com/movies/70729 (Netflixで公開中です)