COVID-19 (新型コロナウイルス)とジェンダー -女性や女の子に必要な支援を届けるには?-

COVID-19 (新型コロナウイルス)とジェンダー -女性や女の子に必要な支援を届けるには?-

コロナで見えたジェンダー分析の必要性

新型コロナウイルス感染症が世界で大流行している中、多くの人が人類は平等にこのウイルスの脅威にあると考えているかもしれん。

しかし果たして、それは本当か?

例えば、感染症の影響で経済的な打撃が多く、日本国内でも各家庭を支援するために特別定額給付金が配布されると発表された。そして、はじめは「世帯主」が給付金を受け取ることいなっていたが、DVなどの家庭内暴力から逃げている人は、それでは受け取れないと多くの声が上がった。

また病院で看護師を務めるのが女性の方が多かったり、介護士などのケアワークに従事するのも女性が多いことから「遠隔ワーク」のような選択肢を取れないもの女性の方が男性よりも多いこともわかった。

このように新型コロナウイルスの影響は、様々なジェンダー間で影響が全く実は全く異なるねん。それら違いを認識し、必要な支援を届ける・整備する、ことが必要だということが今はわかってる。

ジェンダー分析チェックリスト

このコロナ下で女性や女の子のニーズは何か?それらを考え知るためには分析ツールを活用することが有効。例えば下記のようなチェックリストをJICA (国際協力機構)は出してたりする。

『ジェンダー視点に立ったCOVID -19対策の推進』より:

 1それらの無償労働の負担を担っているのは誰か。それらの負担の削減に向けてできる取組みはないか。
 2COVID-19の影響によって、女性たちの雇用や生計はどのような影響を受けているか。もし負の影響があれば、影響緩和に向けてできる取組みはないか。
 3シングルマザー世帯はどのような影響を受けているか。どのような支援ニーズがあるか。
 4政府による緊急支援や社会保障、雇用創出や中小企業支援は、男女双方が平等にその恩恵を享受できる内容か。性別役割分業やステレオタイプを助長するものになっていないか。世帯を対象とした支援による女性への弊害はないか?(世帯主を単位とせず、個々人に届く支援になっているかどうかなど)
 5地域の感染予防や影響緩和に関する情報やサービスに女性たちも十分にアクセスできているか。
 6保健医療サービスに女性や少女も平等にアクセスできているか。
 7母子保健や性と生殖に関する健康と権利(SRHR)に関する通常サービスは機能しているか。(性感染症対策へのサービスや避妊具、緊急ピルなどは入手可能か)
 8地域の女性の保健・医療従事者たちはどのようなニーズや課題を抱えているか。
 9世帯や地域でDVや性暴力、望まない妊娠、児童婚、人身取引、SNSを利用した性的ハラスメントなどのジェンダーに基づく暴力(Sexual and Gender-BasedViolence:SGBV)は発生していないか。
 10SGBV被害者は医療面からの支援や行政、NGO等からの支援サービスを受けることができているか。
 11COVID-19の影響によって、女性や少女、少年たちの学習・教育機会は影響を受けていないか。
 12COVID-19による学習・教育機会への影響を受け、女性や少女・少年たちはどのようなニーズや課題を抱えているか。
 13世帯や地域、国における感染症拡大防止やその影響緩和に関する取組みの意思決定の場に、女性たちはどのように、どの程度参画できているか。(ニーズや意見が反映されているか)
 14計画されている支援内容は、男女双方の現状やニーズに合っているか。支援によって助長されてしまうジェンダー不平等や偏見はないか。

出典:『ジェンダー視点に立ったCOVID -19対策の推進』
作成・照会先 独立行政法人国際協力機構(JICA)ガバナンス・平和構築部 ジェンダー平等・貧困削減推進室 https://www.jica.go.jp/COVID-19/ja/index.html#Research

ゼロから自分で分析をするよりも専門機関が様々な便利な方法を提唱しているのでそれらを探し活用することが、効率のいい方法かなあと思う。

当事者が声をあげられるエンパワーメントを

様々な視点の支援が必要になると、様々な声を拾い、聞かなければいけない。

それらを実現するには、もちろん分析も必要ですが、何よりも「当事者」がそれぞれの経験を声として届けられるエンパワーメントが必要。

声をあげる「権利」と「機会」が保証され、それらを重要な声として捉える社会の仕組みが作りが必要で、これは実は、緊急事態が起きる前から作り上げていかなあかんかったんよね。それができていれば、当事者が声をあげられて、レジリアンス(変化に対処する能力)の高い社会を実現できてたと思う。

まぁ、けど過去のこと今後悔しても変えられへんから、これを機会に作れたらなぁなんて私は思ってる!

ほなね、ナッツ。