ジェンダーレスファッションとユニセックスファッション、何が違うのか?

ジェンダーレスファッションとユニセックスファッション、何が違うのか?

流行がわからなくなってきた件

こんにちは。ナッツです。

久しぶりのコラムですが、最近『ジェンダーレスファッション』『ジェンダーレス男子』『ジェンダーレス女子』なんていう表現をよくInstagramで見るんやけど、

『ジェンダーレスファッション』と『ユニセックスファッション』の違い全然わかれへん・・・なんて思ってしまいました(笑)

なんとなく、今の高校生・中学生は性別という概念に捕らわれない生き方が浸透し始めている+りゅーちぇるのようなロールモデルがいるからいいなぁなんて。

私が高校生の頃は、中性的=おかま という描かれ方をメディアではしていて、自分を「おかま」と思っている人はいいものの、そうじゃない人にとっては辛い芸能界だったのではないかなぁと。今の芸能界の方が好きだなぁ。

さて、本題に戻して。

ジェンダーレスファッションとユニセックスファッション何が違うねん!!ということで

リサーチして見ました。

ジェンダーレスファッションとユニセックスは違うのか?

ではまずユニセックスファッションとは何か?

ユニセックスとは、”男女の区別がない”と言う意味。英語でuni=ひとつsex=性別と言う意味を持ち、ファッション界では男女どちらでも着ることができる服やコーデのことを指します。男女兼用のアイテムはもちろん、女性がメンズのファッションアイテムを身につけることや、反対に男性がレディースのファッションアイテムを取り入れるなど、幅広い意味で使われています。

lamire

なるほど。

インスタで#ユニセックスコーデと調べてみた

じゃあ、ジェンダーレスファッションとは?

ジェンダーレスファッションとは、男女の枠組みを取り払った「性別に関係なく」着こなすことができるファッションのことです。男性らしさとか女性らしさなどにとらわれることのない、“自由なファッション”と位置づけることもできるでしょう。 

自分らしく生きる

おおお。なるほど。

またインスタで、今度は#ジェンダーレスコーデと調べてみた

うん、おっけー。なるほど。

ちょっとわかった気がする。(ほんまかいな)

私の勝手な結論

さて、私の勝手な結論です。

結構『ジェンダーレスファッション』と『ユニセックスファッション』かぶる部分もあるのですが、

ユニセックスファッションとは「男女ともに着れるファッション」であるのに対して、ジェンダーレスファッション「性別に捕らわれないファッション」

だからユニセックスファッションって調べると、男女ともに着れる黒や白のダボダボのお揃い写真が多く出てきて、

ジェンダーレスファッションと調べると個性的で、「その人が着たい・性別の概念に捕らわれないコーディネート」なニュアンスの写真が出てくるわけだ。

なんか『ユニセックスファッション』というのは昔からあるけど、

『ジェンダーレスファッション』が流行っているのは「個性を出す」ということが社会に定着してきた象徴でもあるのかなぁ、と個人的には思いました。

個性、どしどし出して生きましょう。

ほなね!ナッツ。