セクハラとは?-セクハラだと断言していい10の行為-

セクハラとは?-セクハラだと断言していい10の行為-

セクシャルハラスメントとは?

「セクシャルハラスメント」通称、『セクハラ』。

『セクハラ』って境目がわかりにくい、、、

これってセクハラなの?それとも私が過剰に反応しているの?

そう悩んでしまうことも多いと思います。

セクシャルハラスメントは:

・職場などで、相手の意思に反して不快や不安な状態に追い込む性的な言動のこと。

・主に次の2つの種類がある。

①対価型セクシャルハラスメント:職場等における立場や階級の上下関係を利用して、下位にあるものに対する性的な言動を行う(強要する)ケース等を指す。

②環境型セクシャルハラスメント:直接的な言動等は無い場合であっても、性的なイメージを髣髴させるポスターの掲示など、職場環境の悪化を通して性的な嫌がらせが発生してしまうケース等を指す。

コトバンク

セクハラだと断言していい10の行為

とはいえど、なかなか「セクハラ」の定義がわかっても、

「これはセクハラだ!」と断言できないことが多いですよね。

私も実際セクハラを受けた際「これはセクハラ?プライベートな問題?」と悩んでしまったことがあるのでよくわかります。

この10個だけとは限りませんが、これら10個を軸にしてもらえば、セクハラかそうでないかを判断できるのではないかというものをリストしてみました。

【セクハラだと断言していい10の行為】

わかりにくいものもあるので、それらは例をつけてます!

(1) 触る、つかむなどの物理的なコンタクトが承諾なしに起こった時

(2) 性的なニュアンスを含むコメント (例: 色っぽいね、タイプだよ など)

(3) 性的な行為をせがまれた時

(4) 視線を感じる、実際にずっと見られている

(5) あなたや他者へ見えるように性的なものを置いている(例: エロ雑誌・漫画が見えるところに置いてある)

(6) 性的なニュアンスがある体の動作(例: マスタベーションなど)

(7) 性的な冗談やコメントをあなたへ/聞こえる範囲でしている

(8) 性的なニュアンスを含むプライベートな質問をしてきた時(例:夜の営みはどうなの?など)

(9) 性的なニュアンスを含む暴言があった時

(10) 不必要な電話、プレゼント、裸を見せる・同意していない性行為の強要があった時

※(10) の性行為の強要はセクハラ及びレイプに入ります

どうでしょう?「あ、自分が受けている行為はセクハラだったんだ」と確信を少し持てたでしょうか?

出典:https://au.reachout.com/articles/what-is-sexual-harassment

会社などに訴える時、覚えておいてほしい3つのこと

さて、『セクハラ』だと確信できても、

上司や人事に訴えるには、また更にハードルがあるように感じ、

もしかしたら自分が不利な立場になるにではないか?と心配になりますよね。

なので最後に3つだけ覚えておいてほしいことがあります。

まずは、

[ ①心の余裕があるのであれば何かしらの証拠を確保する、それかセクハラを受けたことをしっかり日記のようにメモしておく]

→被害にあっているのにしんどいですね、、本当にセクハラの対応って会社によって、そして人によってピンキリ。対応したことがない人、知識のない人が対応することになると「証拠ある?」なんてことを聞かれかねません。

辛くて、大変かもしれませんが、スマホで録音するなどをして頑張って証拠を確保する、あるいはセクハラが起きた時のことを詳細に日記のように記録として残してください。そうすることで会社も対応しなければならない方向へ進むことがあります。

そして、

[②できれば、一人で戦わないでほしい。信頼できる人に相談して味方になってもらって]

→セクハラの対応は長い時間がかかったり、上司・人事対応に精神を削られたりなど被害者なのに「なんでこんなに一人で対応しないといけないの」なんてことによく陥ります。悲しいことですがこれが今の世界の現状。なので一人で戦おうとするのではなくあなたを絶対に味方してくれる誰かにサポートをお願いして、精神衛生を保てる環境を作ってください

最後に。

[③ハラスメントを受けているのは、あなたの服装のせいでも、振る舞いのせいでも、キャラのせいでもありません]

「私が何かしたのかな?」と思ってしまうかもしれないけど、

100%あなたのせいではないので、自分を責めたりはしないでくださいね。

それでは今日はここまで。

ナッツ。

関連記事:『逆セクハラ?』男性でも、女性でもセクハラ受けたら「セクハラ」やと思うけど。